Meet the Jazztet アート・ファーマーの悩み多き頃の作品:バンガードナイツ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

Meet the Jazztet アート・ファーマーの悩み多き頃の作品 [アート・ファーマー]

アートといえば、フリューゲルホーン(後にフランペット=90年から亡くなる99年まで使っていました)でジャズ、そしてアート独特のサウンドと言う感じですが、実は、モダン(ハードバップ)バリバリの演奏も多いのでした。1960年当時のこの録音を聴くと、まだ普通のトランペッターですね。でもミュートしている音には、今のアートに行こうかどうか、というような部分も聞いて取れます。
ベニゴルおじさんをフューチャーした珍しい作品でもあります。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。