チャーリー・ヘイデン:バンガードナイツ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
チャーリー・ヘイデン ブログトップ

チャーリー・ヘイデンの目立たない名盤 [チャーリー・ヘイデン]

チャーリー・ヘイデンの、モントリオールジャズでのライブ録音ですね。ジャケットが地味めで目立たない感じなのですが、収録した曲はトリオの美しい曲ばかりです。
持っていて損のない一枚ですね。


Montreal Tapes

タグ:ヘイデン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

とてもめずらしいコンビのジャズ チャーリー・ヘイデン [チャーリー・ヘイデン]

チャーリー・ヘイデンは、アメリカジャズ・ベーシストでしたが、面白い取り組みをする人だったようです。このアルバムは、弦(もう一人はハーピスト)だけのコンビの演奏です。
面白いです。こんなジャズもあるんですね。キース・ジャレットと同じような匂いがします。
というか、キース・ジャレットや、アリス・コルトレーンも参加しているようです。
テーマが【デュエット








ケニー・バロンとの静かなデュオの名盤 [チャーリー・ヘイデン]

ピアノ(ケニー・バロン)とヘイデンのベースだけという不思議=静かな作品です。
正直、最初はレコードジャケットにそそられて聴いたんですが。それが良かったという作品でした。
カフェで聴くといい感じですよ。






タグ:ヘイデン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

こんな静かなジャズもあるんですねえ。 [チャーリー・ヘイデン]

Charlie Haden & Pat Metheny(パット・メセニー)のSpiritualという作品です。弦x弦というそれだけでも珍しいのに、その上静かな曲が、これはジャズなのと思いたくなるような感覚さえ覚えます。
ある意味野心的な作品なのかもしれませんね。名盤推薦します。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

なんとも不思議な音色。本当に色が見えるようです。チャーリ・ヘイデン [チャーリー・ヘイデン]

チャーリー・ヘイデンと、パット・メセニーの作品で、なんとも不思議なリズムと色合いの演奏です。
初めて聴く方だとジャズと思わないかもですね。美しい作品です。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
チャーリー・ヘイデン ブログトップ