キャノンポールアダレイ:バンガードナイツ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
キャノンポールアダレイ ブログトップ

Not Now Music版のサムシングエルス ♫ [キャノンポールアダレイ]

Not Now Music とは、いわゆるデジタルリマスターを施した廉価版CDのことですね。今はAmazonやデジタルデーターのダウンロードが主流になってきて、レコード店の経営の危機を招きつつあるわけで、その現状を救うべく、かつての名盤を廉価版として安く出すことが多くなってきているのです。
 
そのため、今はデジタルリマスターして、ボーナストラックのある名盤を安く手に入る時代でもあるわけですね。CDとして持ちたい方は、お近くのレコード店に行ってみてはいかがでしょうか?


Not Now Music なので、もちろんAmazonなどでは入手できないわけですね。^^;
 。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キャノンボール・アダレイといえば、バラードでリリカルと思いきや。。 [キャノンポールアダレイ]

キャノンボール・アダレイのアルト・サックスは、バラードだとおもいがちなんですが、そうでもないんです。こんな演奏もするんだーというカッコいい名盤がこれです。
Cannonball Adderley (alto sax), Nat Adderley (cornet), Bobby Timmons (piano on 5-9), Barry Harris (piano on 1-4), Sam Jones (bass), Louis Hayes (drums)
というすごい布陣。



Them Dirty Blues

Them Dirty Blues

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Blue Note Records
  • 発売日: 2000/05/27
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルバムジャケットからは想像できないオーソドックスな曲の名盤 [キャノンポールアダレイ]

キャノンボール・アダレイといえば、そうです、マイルス・デイヴィスのサムシングエルスのメインサックス奏者です。その彼が、自身のメインパーソナリティの中出だした名盤です。
特徴は、アルバム・ジャケットの写真。今の時代にあっても通用するくらいのものですよね。
ですから、このジャケットを見た方は、その時代の音楽性で予想、そして期待するので、見事に予想外の感想になるという、狙ったのか。。ちょっと不思議な作品です。

Know What I Mean

Know What I Mean

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ojc
  • 発売日: 1987/01/06
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

どこか懐かしさを感じる=温かい音の一枚 キャノンボール・アダレイ [キャノンポールアダレイ]

マイルス・デイヴィスをフューチャーしたサムシングエルスでは、すっかりマイルス・デイヴィスに評価をとられていましたが、キャノンボール・アダレイの実力は確かなものです。
このアルバムでは、サムシングエルスとはまた違った演出をしていますね。温かい音です。似た音に、コルトレーンが居ますが、同じ曲をコルトレーンが演奏すると、もっと乾いた感じになるような気がします。^^;



Know What I Mean

Know What I Mean

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ojc
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キャノンポールアダレイ:サムシングエルス [キャノンポールアダレイ]

あのマイルスデイビスが、レコード会社の壁を超えた録音をするために、 当時新人だった、キャノンボールアダレイがフューチャリングしたようにみせているが 演奏を聞くとやっぱりマイルスがリーダーの作だと解る人にはわかってしまう作品。 名盤中の名盤で、ジャケットのデザインは今でも通用するくらいにカッコいい。

Somethin' Else






キャノンポールアダレイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。