バンガードナイツ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

世界でもっとも知られた、ジャズフルーティスト ハービーマン [ハービーマン]

え、ジャズだったのというくらい、この音色と演奏の雰囲気を聞けば、解るという人ですよね。誰でも一度は聴いているであろうフルートの音色です。
ボサノバでは無くてはならないプレイヤーの一人ですね。



Bossa Nova [Import]

Bossa Nova [Import]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Not Now Music
  • 発売日: 2014/02/21
  • メディア: CD



タグ:フルート
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ピアノソロ華やかし頃 ビル・エヴァンス [ビル・エヴァンス]

ビル・エヴァンスといえばピアノジャズの巨星ですが、今のジャズメンがピアノ・ソロはよくやっていますが、最初は伴奏楽器だったピアノを、主役のソロ楽器として演奏を始めるのは勇気がいったとおもいます。
私が思うに、ピアノ・ソロというチャレンジの一番多い人はビル・エヴァンスだったような気がします。



アローン(+2)

アローン(+2)

  • アーティスト: ビル・エヴァンス
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1997/06/04
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

感情を揺さぶるような演奏スタイルが特徴のスーパープレイヤー [ベン・ウエブスター]

ベン・ウエブスターは、1973年まで活躍した、テナー・サックスの巨人です。
叙情的に、ココロを揺さぶるような奏法が特徴で、多くのジャズファンを虜にしていました。



King of the Tenors

King of the Tenors

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Polygram Records
  • 発売日: 1993/10/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏はやはり聞きたいサマータイム。ヨーロピアンジャズトリオ [ヨーロピアンジャズトリオ]

久々に聞きましたが、ヨーロピアン・ジャズ・トリオ。良いですねえ。
ヨーロピアン・ジャズ・トリオのピアニストKarel Boehleeのリーダー演奏です。
夏場にちょっとピアノクールでいい感じですよね。^^;



Norwegian Wood

Norwegian Wood

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Timeless Holland
  • 発売日: 2000/01/01
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ゲッツといっても、スタン・ゲッツ。の、オスカーとの共演 [スタン・ゲッツ]

オスカー・ピーターソンの、弾けるようなピアノのリズムに呼応するようなスタン・ゲッツの演奏です。
ゲッツといえば、ボサノバへの傾倒ですが、ボサノバとはまた違ったアップテンポなクールを見せている珍しい作品。



Stan Getz & The Oscar Peterson Trio: The Silver Collection

Stan Getz & The Oscar Peterson Trio: The Silver Collection

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Verve
  • 発売日: 1989/09/18
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジャズに入れてもいいと思うんだ。 [スイングアウトシスターズ]

Swing Out Sister をジャズのボーカルに入れてもいいのという人も居るかもしれないが、限りなくジャズに近いデュオです。正確な分類は、ブルーアイズソウルとかクロスオーバーデュオなんだとか。ラテンにもはいっていたりします。
まあ、そんんことはともかく、オイラが入れたいということで良いですよね。^^;



Its Better to Travel: Expanded Edition

Its Better to Travel: Expanded Edition

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal UK
  • 発売日: 2012/07/10
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エディ・ヒギンズの比較的新しいアルバム [エディ・ヒギンズ]

トリオの作品ではなく、個人のアルバムですね。
2015年の2月ですから、最近のものです。
名曲も含まれていて、エディ・ヒギンズらしいアルバムですね。


デジタル音源がみつかりました。
Broken Colour
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ビル・エバンスのI will Say Good Bye [ビル・エバンス]

朝からビル・エバンスですね。
案外朝から聴いてもいい感じですよ。

それにしても、ビル・エバンスという人は再評価に値しますよね。今のジャズメンとしてこの曲を聴いてもそのまま受け入れてしまいそうなくらい、あの時代に洗練されていたというのはすごいことですね。
クールです♫


個人的には名盤だと思います♫

I Will Say Goodbye

I Will Say Goodbye

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ojc
  • 発売日: 1996/02/12
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ソニー・スティットのNow! [ソニー・スティット]

ソニー・スティットは、チャーリー・パーカーのもっとも優秀な弟子と目されていた方です。ビ・バッププレイヤーとして活躍した人です。
演奏スタイルは、聴いてもらえば、なるほどなんですが、どことなくチャーリー・パーカーのスタイルを受け継いでいましたよね。オススメです。




ナウ

ナウ

  • アーティスト: ソニー・スティット,ハンク・ジョーンズ,アル・ルーカス,オシー・ジョンソン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ジャズの夏と言えばスパイロ・ジャイラ♫  [スパイロジャイラ]

言うまでもありませんね。
日本の夏といえばキンチョー、いやチューブですが、
アメリカンなジャズの夏といえば、スパイロ・ジャイラでしょう。
スパイロ・ジャイラのベスト盤ですね。今の時期最高ですね。


動画のものは何故か探せませんでした。CDではないのかな・・

Very Best of Spyro Gyra

Very Best of Spyro Gyra

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Umvd Labels
  • 発売日: 2002/08/27
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽